妊活をしている方へ

《妊活をしている方へのメッセージ》

みなさんは、赤ちゃんを心から欲しいと思っていますか?

結婚したら普通に子供って授かると思っていましたよね?

私もそうでした。生理、ちゃんと来てるし・・特に体調も普通だし。

一年たって、もしかして・・私、不妊?って思うまで。

 

最近では、7組に1組のご夫婦が不妊と言われています。

周りの方が普通に赤ちゃんが授かっているのに、

自分はなかなか授からないと、とても不安になりますよね。

どうして、私のところには赤ちゃん来てくれないの??って思いますよね。

 

病院で不妊治療をすれば、授かれると思いますか?

不妊治療って言い回し、どのように感じますか?

『不妊を治療する』・・・病院で治療すれば、赤ちゃんって授かれる・・。

誰もがそう信じて疑わないはずです。でも、うまくいかないことも多いです。

なぜなら、病院での不妊治療では出来ることと出来ないことがあるからです。

病院で出来ないことって何なのでしょうか??

それは、

あなた自身の妊娠力を上げること、
妊娠出来る体作りをし、あなたのポテンシャルを上げていくことなのです。

 

原因もないのに、なかなか授からない方は、今、少し妊娠力が下がっているだけなんです。

今までお仕事を頑張り、日々一生懸命生きてきて、ストレスも多かったと思います。

男性と肩を並べて仕事を頑張ってきた方もいるでしょう。

男性社会に順応し、それ故に、女性としての心と体にひずみが出てきて、

本来持ち合わせているはずの妊娠力が弱ってしまっているのです。

 

病院でしっかり不妊の原因を検査し、

原因があればそこを治療することは大切ですが、

もしも何も不妊の原因がない場合は、

あなたの体に本来備わる妊娠力を上げていけば、近い将来望む未来を掴めると信じています。

妊娠するということは、

あなたの体でひとりの命を育んでいくということなのです。

そのためには、あなたは超!健康体でなければなりません。

特に問題が無くても、

一人の次世代の命を生み出せるほどの生殖能力、生命力があなたに備わっていなければ、

命を育むことは難しくなります。

あなた自身の命を保つことで精一杯になるからです。

命を育める力を備える=妊娠力を上げることなのです。

そのためには、どうしたらいいのか??

何度も不妊治療を試み、心も体も疲れ切ってしまう前に・・

不妊治療にトライする前に、ぜひ、自分のからだケアをしっかり行い、妊娠出来る体に整えることの大切さを・・・

みなさんに伝えたいのです。

 
私は特に原因はなく、30代後半で加齢と闘い、

自分の妊娠力を底上げすることで、不妊と立ち向かいました。

半年のからだケアで、39歳でのAMHが41歳だった私ですが、

いざその時を迎えたとき、若返りに成功して、結果を出したのです。

 
私が不妊を乗り越えた経験から、みなさんの力に少しでもなれたらと思うようになりました。

40代の妊娠・出産率は流産率を加味すると3%です。

3%を突破して、子供を授けて頂いた感謝の気持ちを、

今度は不妊に悩み苦しみ、頑張る方の支えになりたい、

そして、一人でも多くの方が赤ちゃんを腕に抱けるように

これからは尽力していこうと思いました。

 
本気で妊活に取り組むあなたを、ぜひ、私に伴走させてください。

心と体の両方を中医学の知恵と自ら妊活経験からアドバイスし支えます。

 
~ サポートの3つの柱 ~

 

SNSもご覧ください!

facebook Instagram アメブロ